競馬予想チェッカー

競馬予想サイト評判チェッカー

キズナ

キズナ全治9か月 来年2015年京都記念で復活?

当初、全治6か月程度という見込みであったキズナだったが、想定していたよりも長い全治9か月となる療養となる事が判明した。

有馬記念に向けてというところでもあったが、当初想定よりも長い全治9か月という病状に関係者の不安は募るところでもある。

先日行われた天皇賞 春の4着後、左第3手根骨の骨折が判明し、有馬記念で復活か?と目されていたいたが、診断の結果は全治9か月。

これによって復帰予定は2015年2月G2、芝2200メートルの京都記念である可能性が有力となる事が判明した。

診断通りに考えれば今年2014年の年末12月28日 G1、中山 芝2500メートルにて開催の有馬記念での復活は厳しい結果となり、そうなると結論的には来年2015年2月開催の京都記念あたりとの見通しが現実的であるという事の様だ。

この状況により今年の復帰は絶望的となってしまったが、先日5月9日には約50分間に及ぶ骨片除去の手術を終え、患部安定のため厩舎の馬房で現在静養中であるが、術後は順調で、患部の抜糸を終える来週中には鳥取県の大山ヒルズへ放牧に出される予定。

今年の京都記念

PR競馬予想
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top