競馬予想チェッカー

競馬予想サイト評判チェッカー

キズナ

フェノーメノV2/天皇賞 史上3頭目 キズナ故障発覚

強敵撃破によって結果的には昨年の覇者フェノーメノが怪物ぶりを発揮してゴール前4頭の大接戦を首差で制し今年の天皇賞 春も制し連覇を果たした。

昨年の秋に発症した繋靱帯炎などマイナス材料もあったものの、蛯名正義騎手とともにそれらを乗り越え連覇を果たした格好。

更には秋の天皇賞制覇への期待も高る事となる。

結果、ワンツーは4強内で決着。

期待のゴールドシップは2番人気だったものの7着
この後の6月29日、阪神で行われる宝塚記念を目指す。

追い上げたものの発走時にゲート内で暴れ出遅れた事により本来の末脚も見られず残念な結果に終わった。

鞍上ウィリアムズが違和感を覚えてゴール後に下馬。場内も騒然。。。

骨に異常はなかったものの「右前脚の首筋から肩にかけてひねったようだ」との事で、レース後に2度エックス線検査を受けた。

今後順調であれば宝塚記念に向かうとの事で、このレースの連覇に期待がかかる。

一方、本レースにおいて武豊が騎乗でも絶大なる期待を背負い出走したキズナだが、結果は4着に終わるという残念な結果に、、、

ところがなんと、このレース後に「左第3手根骨骨折」というキズナの故障が判明。

直線での伸びも乏しく、その原因を探ってみた中で診断を受けたところの故障発覚だったようで、順調だとして有馬記念(12月28日・中山)の復帰という見解らしい。

よって10月5日、フランス・ロンシャンで行われる凱旋門賞再挑戦は白紙となってしまった。

以下同レースの動画。

キズナ【情熱大陸 特集】

PR競馬予想
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top