競馬予想チェッカー

競馬予想サイト評判チェッカー

シーマクラシック

ジェンティルドンナ ドバイ・シーマクラシック雪辱を果たし優勝!

2014年3月29日(現地付)にアラブ首長国連邦のドバイのメイダン競馬場で行われたドバイ国際競走は

日本馬 計8頭が4レースに参戦。

ドバイ・シーマクラシック 2410メートル芝 G1では、
ライアン・ムーア騎乗 ジェンティルドンナが1馬身1/2差で勝利!
最後の直線で馬群から外へ突き抜け、昨年の2着の雪辱を果たす事となった。

※ デニムアンドルビーは10着。

また

ドバイ・デューティフリー 1800メートル芝 G1では

福永祐一騎乗で昨年の天皇賞・秋を制したジャスタウェイが6馬身以上の差で圧勝!

※ ロゴタイプ6着
※ トウケイヘイロー7着

今回の2勝によって、日本馬海外G1制覇は通算23度目。

更に注目の世界最高賞金1着600万ドル(約6億円)2000メートルオールウエザーで争われたG1ドバイ・ワールドカップ(WC)では

ベルシャザール 11着
ホッコータルマエ 16着

と振るわない結果に終わった。

※ ゴドルフィンマイル(1600メートルAW、G2)についてはブライトライン5着

また、同じくメイダン競技場で開催された直線1000メートルの電撃戦となるアルクオーツスプリント・G1では、あの香港カンフー映画界の大スターであるサモ・ハン・キンポー氏の所有馬で香港4歳馬アンバースカイが世界制覇を飾った。

管理するイウ師は10年スプリンターズSをウルトラファンタジーで制しており、今後、来日の可能性もあるかもしれない

- サモ・ハン所有馬が世界制覇 -

PR競馬予想
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top