競馬予想チェッカー

競馬予想サイト評判チェッカー

天皇賞

ゴールドシップ完勝!第62回阪神大賞典(4歳上オープン)

3月23日(日)中山競馬場にて開催されたスプリングステークスと同日のこの日

阪神競馬場では阪神大賞典(4歳上・GII・芝3000m)が行われた

9頭立てで、1着賞金は6200万円
更には1着馬に天皇賞・春の優先出走権も与えられるこのレースを制したのは

昨年末の有馬も記憶に新しい、今レース一番人気となったゴールドシップ(牡5、栗東・須貝尚介厩舎)だった

逃げたバンデ(3番人気 牡4、栗東・矢作芳人厩舎)を若干掛かり気味に2番手で追走した岩田康誠騎手騎乗のゴールドシップ

2周目4コーナーでバンデを交わして先頭に立ち、後続を突き放し直線でもう一踏ん張りを見せたバンデを競り落としたアドマイヤラクティ(5番人気 牡6、栗東・梅田智之厩舎)に3.1/2馬身差をつけ3分6秒6(良)で圧倒的ともいえる見事な勝利!!

ダントツの1番人気に応え、阪神大賞典連覇によって完全復活を見せ付けたレースだった

まさに圧勝とはこの事だ!といえよう

ちなみに

ゴールドシップは昨年2013年6月の宝塚記念以来の勝利で重賞制覇はこれで通算8個目となる

続く2着には3馬身半差でアドマイヤラクティ(牡6、梅田智)
3着には粘ったバンデが入った
【払戻金】

馬連 : (1)(8) 940円
馬単 : (1)(8) 1240円
3連複 : (1)(2)(8) 1120円
3連単 : (1)(8)(2) 4060円
また、2番人気だったサトノノブレス(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)は6馬身遅れての4着に終わった…

PR競馬予想
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top